第17回七夕トーク
継続こそが日の秘訣

 今年で17回目となる七夕トークは、71()福岡市内で開催。
 アンチエイジング歯科学会監事をされており、テレビや雑誌、書籍でご活躍中の宝田恭子先生にご講演いただきました。約60名の歯科医師、衛生士、助手、学生、そして男性歯科医師と多くの歯科関係者の方にお集まりいただき、大盛会となりました。
 1冊目の著書を出版されるきっかけとなった『100才元気の秘密』の著者でプロスキーヤーの三浦敬三さんのお話から始まり、マッサージ方法や先生の美の秘訣を余すことなく教えていただき、とても濃厚な2時間でした。
 毎朝早く起きてラジオ体操、ストレッチや筋トレを30分は欠かさないとおっしゃる先生。
 普段も、通勤中の歩道橋や駅の階段は1段飛ばしで一気に駆けあがったり、ウォーキングをされたりととってもパワフル。どう見ても60代には見えません…。昨今の美魔女ブームで流行りのボトックスやヒアルロン酸、レーザーなどの美容医療は一切されてないとのこと。
奇跡の60代だと思っていましたが、還暦過ぎても若く美しくいるためには、日々の努力が不可欠だと痛感しました。
 また「歯医者をしながら患者さんに磨かれる」という宝田先生のお言葉がとても印象的でした。診療の中で、治療しながら学ぶこともたくさんありますが、健康や若さの秘訣、人生におけるヒントも、患者さんから学ぶことができると。常に学ばせてもらう謙虚な姿勢で診療に取り組まなければいけないなと、身が引き締まる思いでした。
 2部の交流会では、ご参加の方に自己紹介をしていただきました。宝田先生には質問にもお答えいただきました。たくさんの質問に、一人ずつ丁寧にお答えくださる先生。患者さんに「姉ちゃん先生かぁ…」と言われ傷ついた若いドクターや、子育てと仕事の両立に悩んでいるドクターなど、女性ならではの悩みに宝田先生の経験談も含めて、アドバイスと、励ましのお言葉をいただきました。宝田先生の鋭い突っ込みや、ユーモア溢れるお話に終始笑いの絶えない交流会となりました。
 私は今回、前日の夕食からご一緒させていただき、宝田先生からたくさんの事を学ばせていただきました。①日常生活の中に常に学びがあること、②やると決めたことを継続し習慣化すること、③状況を楽しむことです。
 まだまだ長い歯科医師人生、先生のように仕事もプライベートも充実した人生にできるよう、日々、勉強と努力を惜しまず頑張っていこうと思いました。
  最後に、誰もが笑顔になる魔法のことば「かにーわにーうにー」。写真を撮る前や、最高の笑顔になりたい時、声は出さずにこの言葉を唱えてみてください(声に出すと変な人と思われるから気を付けてね!と宝田先生よりアドバイス)。口角がキュッと上がり、素敵な笑顔が作れます。

 

(花水麻美・記)