来年1月は「開業セミナー」に 岡崎好秀先生講演、とっても楽しみ 11月


 寒さもひとしお身にしみる季節になってまいりましたね。年の瀬に近いせいか、皆さんお忙しいようで、今回の女医の会は少なめの7名ではじまりました。
 まずは初めは女医の会恒例の12月22日の望年会の話からです。
 薬院にある☆焼き鳥ワイン酒場「とりぶどう薬院本店」で19時30分よりスタートします。

スパークリングワインの飲み放題もありとても楽しみです(^q^)保険医協会に入会されていないDrも時々参加されていますので、お時間がある先生方は参加お待ちしてます。そして、保険医協会への入会も随時募集中です~。あと、15名で1900名に到達なんですよ。凄いですね♪
 2015年1月11日(日)は「第9回開業セミナー」です。
 7月に行われた第8回開業セミナーでは中山麻美先生が「私の開業」と題して内覧会についてとても詳しく話してくださり、とても好評だったとの事で、女性ならではの細やかな目配り気配りは新鮮で目から鱗だったようですよ。
 今回もまた女医の会の先生に講演依頼がありましたので、もしかしたら1月のセミナーで講演があるかもです。
 そして、もうひとつ。
 1月17日(土)は福岡センタービル10階にて県民公開講演会。モンゴル健康科学大学客員教授の岡崎好秀先生による「クイズで語る おもしろ食育最前線!」が、開催されます。
 岡崎先生は小児歯科をされていて、小児の口腔機能発達を、魚類からヒトへの進化などダーウィン医学の観点から機能を捉えるようにされているそうです。
 恐竜から宇宙にまで、口との関わり合いについて調べられたりもして、とても興味深い、楽しい講演会になりそうですね!とっても楽しみです(^○^)
 来年の某月からは、今年の7月に行われた七夕トークでの学生向けアンケートの集計と考察のまとめが掲載予定です。各大学の特色がでていますよ。お楽しみに!!
 
(増田久仁子・記)

▲ ページトップへ


女性歯学生アンケート、「満足度」に大学の差? 「女性税理士連盟」メンバーと初交流 10月

 10月の茶話会は「全国女性税理士連盟」の先生方4名を迎え総勢12名。

 久留米で開業されたばかりの先生が初参加され、途中大崎会長も加わり、終始にぎやかで楽しい会となりました。朝晩はずいぶん冷え込むようになりましたが、皆様お元気なご様子。
 前回分担しました「女性歯学生アンケート」の概要報告。特に話題となったのは、鹿児島大学の学生の満足度の高さでした。学生へのフォローが行き届いているから?ほかの大学は?と様々な意見が交わされました。
 残念ながら私の出身大学である九州大学は、満足度が一番低い結果に・・・。
 その他、結婚・出産に関するアンケートや進路に関するアンケートなど、どれも大変興味深い内容です。分析結果が新聞で連載予定となりましたので、是非ご覧ください。
 今回ご参加いただいた税理士連盟の先生のお話によると、現在税理士の7人に一人が女性とのこと。「男性の税理士には構えて聞きづらいことも、女性の税理士には聞きやすいと思うので、お気軽にご相談ください!」との頼もしいお言葉をいただきました。
 早速その場で税務の不安を語りだす女性歯科医師もおり、貴重な時間を過ごすことができました。普段なかなかお会いする機会のない異業種の女性と交流ができるのも、女性歯科医師の会ならでは。女性同士和やかな空気の中で話していると、異業種でありながら分かり合える部分も多く、毎回励まされます。
 女性歯科医師の会の忘年会は12月22日。女性税理士連盟の先生方もご参加くださるとのことで、今からとても楽しみです。
茶話会の最中に、「産休の先生の代診を探しています!」との情報が飛び込み、女性歯科医師求人のお話がありました。出産・子育て中の女性の働き方は様々。スタッフ・歯科医師の求人もよく話題に上ります。休職中の先生方もどうぞお気軽に茶話会へお越しください。情報網が何かお役に立つかもしれません。
 次回茶話会は11月18日(火)。来月もたくさんの参加でにぎやかな会となりますように。
(安部愛子・記)

▲ ページトップへ


徳永先生の料理教室は2月開催! 女性歯学生アンケートまとめ作業中 9月

 
 9月の茶話会は予定があった先生方が多く、7人といつもより少ない人数でした。
まずは講演会のスケジュールの確認です。
 10月11日(土)に、黒川英雄先生に「高齢者の口腔管理と医療安全対策」というテーマでご講演いただきます。この講演会は「外来環」「歯援診」対応の講演会ですので、参加者には「受講修了証」を交付します。「外来環」「歯援診」の届出に必要なこの修了証。修了日から4年間有効だそうですので、今すぐでなくても将来的に導入をお考えの先生方はぜひ受講のご検討を。(この記事が新聞に載るときにはもしかしたら終わってしまっているかもしれませんが、今回受講できなかった方は、次の機会をお見逃しなく!)
 女性歯科医師の会で定期的に開催しています「お料理教室」ですが、会場の都合で年内は難しいとのこと。次回は来年の2月8日(日)で予定することになりました。今度から会場が変わり、新しい西部ガスのショールーム「ショールーム ヒナタ 福岡」での開催となります。
 テーマは「炊き込みご飯」。
 男性の参加もOKです。ご興味がおありの方は、協会まで御連絡下さい。
 最後に、先日行いました「女性歯学生アンケート」のまとめ作業を皆で分担しました。
 ふくおか女性歯科医師の会では、先日九州の歯科大(九大・九歯大・福歯大・長大・鹿児島大)の女性歯学生に意識調査のアンケートを行い、その内容をふまえて今年の七夕トークでは、九州大学歯学部口腔機能修復学講座助教の桑鶴利香先生にご講演いただきました。合計483件もの貴重なアンケートです。
アンケートの集計結果は皆で分析し、結果を10月の保団連女性部会の交流会で発表する予定です。
 面白い結果がでています。ホームページなどでご報告させていただく機会もあるかもしれませんので、皆様もお楽しみに!
次回の「茶話会」は10月21日(火)、11月18日(火)の予定です。
皆様のご参加をお待ちしています。

(宮崎玲子・記)

▲ ページトップへ


求人サイトの話から「ボトックス」まで話題満載 8月

 
 8月の茶話会はお盆休み明けの火曜日、いつものように賑やかにはじまりました。最近院長代理として働き始めたM先生が初参加で、総勢7名。

 まずは、はじめましてのごあいさつから。何か困っていることはないですか?と尋ねると、衛生士が3人産休に入るため、とにかく衛生士が足りません!とのこと。衛生士不足はどの歯科医院も抱えている問題ですよね。するとそこから、求人サイトの話になりました。
よく歯科医院に「衛生士が就職先を探しています」とファックスが届きませんか?その際、めでたく雇用した場合、かなりの金額をこの求人サイトに支払わなければならないですよね?そのため躊躇している先生も多いと思います。

 こういう情報はハローワークに求人を出している歯科医院へ届くそうですが、何でも、この求人サイトに衛生士が登録すると、この求人サイトの方が衛生士に電話をしてくるそうです。そこで、例えばこの衛生士がハローワークを見て、A歯科医院に興味があったとします。そのことを伝えると、A歯科医院に求人サイトのスタッフが連絡。「そちらに就職したい衛生士がいるのですが」と伝えます。そこで雇用すれば、A歯科医院は求人サイトに多額のお金を支払わなければならなくなるのです。ハローワークを見ました、と本人が電話をしてくれれば、何の費用もかからないのに。

 求人サイトに登録する衛生士のメリットは、①就職が決まればお祝い金がもらえる、②興味のある歯科医院への連絡は求人サイトのスタッフがしてくれる、というもの。「自分で電話もかけられないような衛生士では・・・」という厳しい意見もありますが、最近、メールはできるが電話は苦手という人は多いのではないでしょうか?
実際こういった求人サイトを利用された先生にその後のお話を聞いてみたいですね。メリットやデメリットなど。どなたか、是非茶話会で報告してください!!

 また、ちょうど「歯科医 しわ取り注射」という記事が読売新聞に出た後だったこともあり、それも話題になりました。
ヒアルロン酸注射に関しては女性なら気になるところです。またボトックス注射の話も出て、ガミースマイルやブラキシズムの治療に効果があるらしいという話も。

 今夜(回)も、あっという間の2時間でした。次回9月も10月も第3火曜日です。新規のご参加、お待ちしております。

(小石裕子・記)

▲ ページトップへ


情報発信等の検討や恒例の「お料理教室」企画も 7月

 
 7月の茶話会は雨の夜の開催でした。梅雨明けまでもう一息の時期です、足元が悪い中にも関わらず、茶話会メンバー集結でいつもながらの楽しい雰囲気で議題進行されました。


 この日のメインの議題は、もちろん7月7日に行われました第13回“七夕トーク”についてです。今年の七夕トークは、講師に九州大学歯学部口腔機能修復学講座助教の桑鶴利香先生をお招きし、テーマ“女性歯科医師を取り巻く環境”結婚、出産、育児も、本当にやっていけるの??についてで、昨年と同じ会場で行われました。


 今回は事前アンケートとして九州圏内の歯学部5大学の女性歯科学生を対象にアンケートを実施し、回答数479件のデータを用いての生活目標等、身近な話題だったためか参加者(歯科医師、研修医、歯学部学生等)41名、軽食と共に時間を忘れるほどの楽しい時間だったようで、設定時間を超えての談話時間を過ごし、好評に取り行われた模様です。当日の様子は、別途報告される予定です。楽しみにお待ちください♪

 その他7月13日に行われました第8回開業医セミナーの報告では、私たち茶話会メンバーである中山麻美先生(DENTAL CLINIC桜坂南院長)の開業体験の報告がとても好評だったという話や、恒例のお料理教室について、炊き込みご飯をメインに11月の日曜日のどこかで開催の日程調整のお話等々、お茶菓子を頂きながら楽しく報告検討いたしました。


 最後に、大崎会長からの嬉しい報告がありました♪
私達の茶話会=「女性歯科医師の会」が協会ホームページ、検索キーワードで上位にあがっているとのことです。全国的に着目されているということで、情報発信等どのように行っていくべきかの話し合いをしつつ、今回の茶話会は終了いたしました。
毎月第三火曜日の夜の茶話会(9月16日(火))、皆様のご参加お待ちしています♪(込山照美・記)
▲ ページトップへ

女性歯学生アンケート分析、七夕トーク本番へ 6月

7月の茶話会より


■6月の茶話会のテーマはもちろん7月6日開催の七夕トークです。
「女性歯科医師を取り巻く環境」という事で、今回九州の5大学の歯科女子学生からアンケートを取りました。6月17日時点でなんと358名分ものデータが揃いました!
今後もまだ届く予定です。こんなに大きな規模で女子学生への意識調査が行われた事はないのではないでしょうか?

■この茶話会の5日前の12日には、講演をお願いしている桑鶴先生にお越し頂いて、アンケート結果の分析を行いました。お子様もご一緒だったのでお母さんの顔でありつつ、実際の検討に入るとバリバリの仕事人の一面も・・・・・・。

■私は桑鶴先生に初めてお会いしたのですが、女性として憧れる魅力的で素敵な方でした。12日での検討会で出た意見をふまえつつ、17日にはさらに増えたアンケートの結果を元に、以前行った2002年との比較や学校ごとの傾向分析など、とても興味深い結果となりました。いよいよ本番が楽しみです!協会紙が発行される頃には、トークでの内容をまとめている頃でしょう。

■その他の予定としては、次のお料理教室も計画中です。以前より懸案の秋の炊き込みご飯ということで、11月頃に開催できないかと現在調整中です。詳細が決まりましたらまたお伝えしますね!相変わらずの雑談では、「タービン使い回し」の記事についてや、小児の癒着歯についても。雑談も為になる2時間です。毎月第3火曜に行っていますので、ぜひ女性会員の皆様のご参加をお待ちしています♪
(記 大山恵美 )

▲ ページトップへ


七夕トーク、女性歯学生アンケート結果が楽しみ 5月


■今回の女性歯科医師の会の世話人会は5月20日に社労士の松本さんと大崎会長もおいでになられて行われました。
A先生は左手を骨折されており、そのいきさつをお伺いしたりしながらスタートいたしました。
骨折している間も診療は通常通り行っていたようですが手首が回転せず大変不便そうでした。
(フラップオペ時に剥離だけ歯科医師である旦那様にお願いして行っていたとか・・)
くれぐれも飲みすぎには注意が必要だと実感いたしました。

■今回のメインの議題はもちろん7月6日に開催される「七夕トーク」の準備です。
食事が美味しいとご好評いただきました天神テルラビルにて7月6日(日)13時から開催されます。
今回は九州大学大学院歯学研究院 インプラント・義歯補綴科助教の桑鶴利香先生にご講演いただく予定といたしております。
講演の内容は女性歯科医師の大学卒業後の進路調査を含めた女性特有の出産・育児と仕事の両立に関するお話となります。
明るくて素敵な私の憧れの先生で、いまからとても楽しみです。

■また現在われわれ女性歯科医師の会では九州内の5大学(九州大学、長崎大学、鹿児島大学、九州歯科大学、福岡歯科大学)の歯学部女子学生(高学年)を対象とした卒後の進路に関するアンケートを企画実施しており、間に合えばその集計結果も併せてお話できればと企画しております。
女性特有の不安や悩みの解決のきっかけづくりに一役かうこと間違いない内容となっておりますのでふるってご参加ください。
また男性の先生のご参加も可能ですが、特に女性会員の皆様や、女性歯科医師のお知り合いやご家族がいらっしゃいます会員の皆様、是非七夕トークへのご参加と呼びかけをお願いします。

■今回の女性歯科医師の世話人会は大崎会長はじめ差し入れが大変多くお持ち帰りまであるというかなり美味しい会でした。
6月は17日(7月は22日)に開催予定です。女性会員の皆様ぜひ足を運ばれてみてはいかがでしょうか?

(小島未記子・記)

▲ ページトップへ


七夕トークは九大補綴科桑鶴利香先生 4月


■4月15日第156回福岡女性歯科医師の会世話人会がありました。
4月1日の点数改定と消費税8%への増税、また70歳の窓口負担2割への増加などめまぐるしい変化、皆様精神肉体ともにお疲れさまです!!
さらに女性は子どもの新入学や進級で忙しさは枚挙にいとまがありません。
それゆえかどうか?本日は30分遅れて始まりました。喪服でお通夜帰りの世話人が2人おられて、皆でまだ若い亡き女性歯科医師を偲ぶ場面もありました。

■5月の定期総会に向けた昨年の女性歯科医師の会活動報告案に「毎月10名前後で世話人会を開き・・・」とありました。
本当に若い先生方が頑張られて本会が順調に活動できてうれしいです。
本日も欠席者が多いながらも事務局2人を入れて10名の参加となりました!
又、事務局長の報告では、「歯科協会の会員数も過去最高」とのことで、歯科界が厳しくなるほど力を集めて対抗対処する必要を感じます。

■さて大きな議題はもちろん7月6日(日)開催の「第13回七夕トーク」です!
昨年スタッフの結婚式でやむなく参加できなかった私としてはとても楽しみです。
ましてや記念する第1回の七夕トークで事前に県内3大学の女子歯学生にアンケートを取り、憧れの九大の沖本先生のトークに学生が多数参加したその時と全く同じシチュエーションで今回は開催です。
しかもパワーアップして九州内5大学の女子歯学生のアンケートになり、とってもアクテイブにご活躍の九大補綴科桑鶴利香先生のトークなので学生がどっと来てくれるのを楽しみにしています。どっと来ても学生の参加費は無料!と太っ腹に決めました。ただしおしゃべりに花が咲きすぎ、いつも余るお料理は少なめに・・と配慮しました。

■女性会員の皆様、女子歯学生・研修医のおられる保護者様、是非七夕トークへの参加と呼びかけをお願いします。又毎月第3火曜日夜8時からの世話人会には飛び入りでも男性でもOKです。お時間が合ったら是非覗いてお喋りの輪に加わって下さいね。

(松浦美智子・記)

▲ ページトップへ


七夕トークは7月6日です!!入会、御紹介の促進もよろしく 3月



■春の暖かい日射しが気持ちのいい季節になりましたね。
今回の女性歯科医師会世話人会は花粉症でお休みの先生がいるなか、保育士の南川先生をお迎えして総勢10名でスタートいたしました。

■まずは職場意識改善について耳よりなお話から。
労働時間や環境の改善、スタッフのキャリアアップに力を入れると助成金が支給されるようです(^O^)。

■そして、年も明け、あっという間に桜の季節となり3月も終わりを迎えますね。
あと4ヶ月で皆様おまちかねの「七夕トーク」です。
食事が美味しいと評判になった前回と同じ天神テルラビルにて7月6日(日)13時から開催されます。

■今回は九州大学補綴科の桑鶴利香先生から女子学生にとってとてもためになる貴重なお話を聞かせていだだけると思います。
娘さんが学生でいらっしゃる先生方、ぜひぜひ娘さんに薦めてみて下さい!
私も学生の頃に父に薦められて参加してみたところ、こんな素敵な先生方が頑張っていらっしゃるんだと感動し、その事でさらに頑張ろうと勉強に力が入りました!!

■そして、4月からは保険の改定、大変かと思いますが乗り切らなきゃ、、、、。
世話人会は4月15日の火曜日20時からです。お時間のある先生方はぜひご参加下さい。
新年度をむかえるにあたって、保険医協会では毎日が会員増加月間ですので御入会、御紹介の促進の方もをよろしくお願いいたします(*^o^)/
(記 増田久仁子)

▲ ページトップへ


点数改定に七夕トーク準備etc  2月


■2月の女医の会は風邪の季節のせいかちょっと少なめ7名といつも焼き芋の差し入れをして下さるO先生でその日の差し入れの美味しいシュークリームをいただきながらはじまりました。

■最初の話題はT先生の結婚の話でした。写真は見せてもらえませんでしたがとても幸せそうなT先生のお顔を見てるとこちらも幸せになれるような気がしますね。
結婚したらまず、一番の悩みは『名前を変えるかどうするか。』でしょう。女医独特の幸せな悩みですよね、正式は新姓で呼び名は旧姓でと先輩達のアドバイスに納得してたようです。

■今、私の周りには婚活女子がたくさんいらっしゃってと言う話から、K先生が十数年ぶりにかかってきた旧友から「いい人いるんだけど」と言う話だったそうで今、しあわせなK先生からまた貸しではないですが、また紹介をしていただきたいほどです。それほど、福岡はたくさんのすてきな女性がフリーなのです。これをよんでいらっしゃる他県の男性の皆さん、福岡に来ませんか?

■お料理教室は久しぶりだったのもあって楽しみにしていらっしゃった方々が27名もの参加があり、好評のうちに終わりました。私も次回こそは参加したいと思います。

■4月は点数改正や消費税アップもあり3月に説明会や会議と前準備も各々大変忙しくなりそうですね。私はよくわかりませんがレセコンなども準備が大変そうです。

■点数の話の時に訪問診療がとても点数が高いことを初めて知りました。
これから、居宅で診療を受けたいと言う方も増えると思われますので点数を抜きにしても訪問診療を考えている先生も多くなることでしょう。

■七夕トークは7月6日に決定しました。会場は去年と同じ天神テルラ。講師は九大補綴科の桑鶴先生にお願いしています。
どんな話が聞けるのか今から楽しみです。学生さんの参加も年々増えてはいますが、もっと増やしたいのでアンケートを実施する予定です。このアンケートは全国の保険医協会でも紹介したところ、興味を持ってくれている協会もあるようです。
このアンケート、バージョンアップして来月完成の予定です。

■3月の女医の会は18日の予定です。みなさま、まだまだ寒いですので風邪など引かれませんようご自愛くださいませ。
 

(記 吉村富美)

▲ ページトップへ


子育てと保育問題 1月


■寒い日が続く中、今年初めての女性歯科医師の会が、9人の世話人に加えて東区で認可外保育園を運営されている保育士の先生をオブザーバーにお迎えして開かれました。

■以前、保険医協会に福岡の認可外保育園に通う子供たちの歯科検診をしてほしいという依頼があり、女性歯科医師の会で検診を行うということがありました。
今は保険医協会で検診に行くことはないのですが、そのご縁があり、今回の茶話会にご参加いただきました。
働く女性にとって、子供を安心して預けて働くことのできる保育園の存在はなくてはならないものです。今回は子供を預かる立場からのお話をうかがえる貴重な機会になりました。

■園を運営される上で、最初は認可外というだけで場所の提供を断られたりと、色々なご苦労があったそうです。
認可外保育園とは、園庭の広さなど様々な設置基準の関係で、県や市の認定を受けていない保育施設のことです。
勿論、市の指導監督を受けている施設ですが、「認可外」「無認可」という言葉にマイナスイメージを持つ方も多いとのこと。

■しかし、パートで働いているけれども、認可保育園には働く日数が足りず預けられない私にとっては、日数が少なくても預かって頂ける認可外保育園は非常に有難い存在です。
ただ、自治体から運営費の補助を受けられる認可保育園に比べ、経営的に大変な部分もあるのでしょう。

■又、保育士の不足という話題も。資格のある潜在保育士は多いのだが、というお話に、皆歯科業界の衛生士不足を思い浮かべ納得です。
これも、仕事の責任の重さに比べて、保育士の給与面などでの待遇の低さというのが根底にありそうです。
預ける私たちも、預かる保育士の方々も、どちらも気持ち良く働けるよう、補助金増額など国や自治体に向けて声をあげていく必要性を感じました。

■次回の茶話会は2月18日、3月18日の予定です。
皆様のご参加をお待ちしています。
(宮崎玲子 記)