新ホームページ!

 8月の茶話会はいつもながら最近の気になるトピックスなどで少々脱線しながらも先月開催された七夕トークについての評価から始まりました。当日参加した先生方が口を揃えて「すごく内容が濃くってホント行ってよかったよね!」と絶賛される内容だっただけに、参加者数が少し寂しい結果になったことが残念な点でした。行って参加してもらえばその良さを実感してもらえる内容なのだけどどうしたらその一歩を後押しできるのか…。
 「女ってやっぱり忙しんだよね」。そうです。たまの休みにはやらなきゃいけないことが目白押し。結婚しているしていない、子供がいるいない、仕事をしているしていない、皆さん環境は様々ですがそれぞれにいろいろ抱えながら生きている。そんな日々戦っている女性にこそ本当は参加して少しでも活力になってもらいたい。
 そこで改善点としてもう少し時間を短縮して参加しやすくする、2部制にして講演と食事を交えたトークタイムとを分けて予定のある方が帰りやすい環境にするなどの案や事務局の方が広報しやすいように情報をデータ化して管理しもう少し早めに広く伝わるようにするなどの案がでました。来年はもっと参加者が増えて多くの人との交流がもてる場を提供できるといいですね。
 次の話題はホームページのリニューアル。今回は新たに開始されたブログについて小川明広先生よりご説明がありました。このブログを通して少しでも多くの人にこの会を認知してもらえるように作成していただきました。老若男女問わず皆さまの色々なご意見をお待ちしておりますのでよろしくお願いします!
 最後にお忙しい中ご尽力いただきました小川先生、本当にありがとうございました。

合原順子・記 (NO95.2017.10)

七夕トークには託児があります!

 7月です。先日の九州北部の豪雨被害、皆様のところはいかがでしたでしょうか。甚大な被害を受けられた皆様に心よりお見舞い申し上げます。最近、自然災害が立て続けに起こっていますね。自然の猛威の前に私たちがいかに無力であるかを思い知らされますが、その中で私たちにできることを考えていきたいと思います。
 さて女性歯科医師の会ですが、大崎先生が持ってきて下さった美味しいプリンを頂きながらのスタートです。まずは7月に行われる七夕トークの打ち合わせから。今回は佐賀大学医学部教授の城戸瑞穂先生をお招きしてのトークと交流のつどいです。なるべく沢山の方に参加していただきたいと考えており、子供連れの方も参加できるように託児も準備をしています。ですが、パンフレットの託児の文字が小さく、ぱっと見て気付きにくいのではないかという指摘がありました。確かに今まで託児に気づかず、どうせ行けないしと詳しく見ることなくスルーされていた方がおられたかもしれません。パンフレットはタイトル近くに託児の文字が目立つよう修正していだだきました! この反省は来年にも生かしていきたいと思います。
 また求人の話題も。最近誰かいい人いない?と求人の声を周りでもよく耳にしますが、なかなか募集してくる人がいないと皆さんお困りのようです。仕事を探す人はネットの求人サイトで情報を探すことが多いようです。しかし、求人する側としては、求人サイトを介すと高額な費用が発生する、また詐欺のようなトラブルの話もあるなど求人サイトの利用には二の足を踏む気持ちがある方も多いのではないでしょうか。
 女性歯科医師の会や保険医協会のホームページなどで求人情報を紹介したりと、皆が安心して使える求人仲介システムがあればと思いますが、情報の更新を頻繁にする必要があるなど実施するには問題も多いようです。皆様なにかいいアイデアがあれば、是非協会にご連絡下さい!
 女性歯科医師の会茶話会、ご興味おありの方は是非ご参加くださいませ。

宮崎玲子・記 (NO94.2017.9)

七夕トークには託児があります!

 7月です。先日の九州北部の豪雨被害、皆様のところはいかがでしたでしょうか。甚大な被害を受けられた皆様に心よりお見舞い申し上げます。最近、自然災害が立て続けに起こっていますね。自然の猛威の前に私たちがいかに無力であるかを思い知らされますが、その中で私たちにできることを考えていきたいと思います。
 さて女性歯科医師の会ですが、大崎先生が持ってきて下さった美味しいプリンを頂きながらのスタートです。まずは7月に行われる七夕トークの打ち合わせから。今回は佐賀大学医学部教授の城戸瑞穂先生をお招きしてのトークと交流のつどいです。なるべく沢山の方に参加していただきたいと考えており、子供連れの方も参加できるように託児も準備をしています。ですが、パンフレットの託児の文字が小さく、ぱっと見て気付きにくいのではないかという指摘がありました。確かに今まで託児に気づかず、どうせ行けないしと詳しく見ることなくスルーされていた方がおられたかもしれません。パンフレットはタイトル近くに託児の文字が目立つよう修正していだだきました! この反省は来年にも生かしていきたいと思います。
 また求人の話題も。最近誰かいい人いない?と求人の声を周りでもよく耳にしますが、なかなか募集してくる人がいないと皆さんお困りのようです。仕事を探す人はネットの求人サイトで情報を探すことが多いようです。しかし、求人する側としては、求人サイトを介すと高額な費用が発生する、また詐欺のようなトラブルの話もあるなど求人サイトの利用には二の足を踏む気持ちがある方も多いのではないでしょうか。
 女性歯科医師の会や保険医協会のホームページなどで求人情報を紹介したりと、皆が安心して使える求人仲介システムがあればと思いますが、情報の更新を頻繁にする必要があるなど実施するには問題も多いようです。皆様なにかいいアイデアがあれば、是非協会にご連絡下さい!
 女性歯科医師の会茶話会、ご興味おありの方は是非ご参加くださいませ。

宮崎玲子・記 (NO94.2017.9)

新しいホームページ、見てください♪

 6月の女性歯科医師の会、今回はHPアドバイザーの小川先生と6名で、小石先生の美味しいおまんじゅうの差し入れを頂きながら始まりました。
 5月27日に行われた「下流老人」の講演会での話は「1人より2人で生活した方がいい」「独居の女の方は結婚すると遺族年金がもらえるし」ということでした。この話を聞き、公務員の配偶者を持つ先生は「よかった」と言われていました。その話から発展して確定拠出年金の話へと、ためになる話満載でした。国も私たちも高齢化社会にいやおうなく対応していかなければならないですものね。助け合って生きていければいいですね。
 その後はHPの具体的な目的を決めていきました。対象年齢は33歳独身、一人暮らしの女の先生、個人病院勤務の方とピンポイントにすることが決まりました。対象年齢の方がいらっしゃいましたら、どんなことに興味があるかを教えていただけたらとてもうれしく思います。事務局までご連絡ください。
 それまではまず、旬の話題を中心に写真などを載せていきたいと思います。今回は、写真を使って前回の茶話会の様子を紹介していますので、是非アクセスしてみてください。
 そのほか、歯科医師国家試験も年々難しくなっています。子供が歯科医師になりたいと言ったら、各大学の国試の合格率で大学を決めることもあると思います。しかし、合格率を上げるために卒業させない大学もあるそうで、1度も留年せずに国試に受かった人の割合のほうが、大学を選ぶ時の基準として信用できますよね。
 最近、近隣の先生から歯科医師不足と聞いたこともあります。10年後の将来、AIに取って代わられない職業に歯科医師は入っているので、お勧めの職業でもあるそうです。これからの歯科医師は明るい未来になりそうですね。
 女医の会もとても明るく楽しい会ですので、たくさんの方のご参加をお待ちしています。
吉村富美・記 (NO93.2017.8)

bills福岡で茶話会♪

 5月の茶話会は会議室を飛び出して、西中洲にある「世界一の朝食」で有名な「bills」で行われました。参加は7名。いつもは診療後、適当に着替えて化粧もせずに茶話会に参加しているオバサン街道まっしぐらな私ですが、この日は違います!! 一応お化粧をし、いつもよりは少しキレイ目なものを着用しての参加です。
 というのも、今月は写真がメイン。私たち「ふくおか女性歯科医師の会」では、より多くの女性歯科医師が、思わず茶話会に参加したい、と思ってしまうような素敵なホームページを作ろうと話し合いを続けています。そのホームページ掲載用のおしゃれな写真を撮る、というのが今月のテーマでした。どのような写真がアップされているか、ぜひ皆さまご覧くださいませ!! 今後も私たちのおすすめの物やお店、かわいく撮れた写真などアップしていく予定です。
 723()は恒例の「七夕トーク」です。今年は佐賀大学医学部教授の城戸瑞穂先生をお迎えしてご講演いただきます。九州大学勤務時代に、「きらめきプロジェクト」(育児や介護をかかえた女性医師・歯科医師に支援を広げ、そのキャリアの継続をサポートする九州大学病院独自の取り組み)にも携わっていらした先生です。まだ進路に悩む歯学生や研修医、今は仕事を休んでいる女性歯科医師の皆さんの参考になるお話が聞けると思います。お誘いあわせの上、多くの方のご参加をお待ちしております。
 フランスの出生率がなぜ上昇したのかご存知ですか? 理由はやはり国の手厚い支援です。フランスでは法律で子どもが3歳になるまでフルタイムからパートタイムに労働時間を減らすことができ、減収分は国からの支援を受けることができます。「幼児基礎手当」、子どもが2人以上いる家庭では子どもが20歳になるまで「家族手当」。保育園に預ける場合は「保育料手当」。また、子どもの数によって所得税が減税されます。なるほど、「産まなければ損」とフランス女性が思うのも納得です。
 今後の茶話会の日程はホームページに掲載していますので、気晴らしに参加してみませんか?

小石裕子・記 (NO92.2017.7)

カフェで茶話会をやってみよう

 この時期には珍しく桜の残る4月13日(木)、定例の茶話会が世話人6名、オブザーバーの先生お一人の出席で開かれました。先月の3月18日(土)に井川雅子先生を講師にお迎えして、「原因不明の歯痛、顔面痛で困ったら」という学術講演会が開催されました。講演会の内容は素晴らしく、興味深いお話の数々でしたが、その後に開かれた懇親会での井川先生のきっぷの良さ、飲みっぷりの素敵だったこと歯科医として、米国口腔顔面痛学会認定医としての博識ぶりに加え、女性としてもとてもかわいらしく、その場の一同皆、井川先生の大ファンになりました。先生、次回はシャンパンの美味しいお店を予約しておきますので、次回のご講演を是非お待ちしております
 前回に引き続き茶話会ではホームページのリニューアルに向けて様々な意見を交換中です。女性歯科医師の会で検索して下さる方が一番興味があるのは就職、再就職の情報ではないかという意見から、ホームページに「進路相談」の要素を取り入れることにしました。また来月の茶話会はホームページ掲載用の写真撮影の為、カフェで開催することに! ホームページのリニューアルはこれからも進めていきますので、皆様ご期待下さい。
 結婚や出産、子育てと仕事のキャリア形成をどう両立していくか、悩んでいる女性歯科医師は多いはず。私が学生で進路に悩んでいた時、皆で集まり尊敬する先輩に進路相談会を開いてもらったことがありましたが、一回仕事を離れると、再就職したくてもなかなかそれを相談する相手もいないといった声を耳にします。女性歯科医師の会がそういった方の相談相手になり、一歩を踏み出すお手伝いができれば幸いです。
 今度の茶話会は5月23日()の予定です。カフェでの開催予定ですので、初めての方も参加しやすいのではないでしょうか。興味がおありの方、相談したいことがある方、是非事務局までご連絡お待ちしております

宮崎玲子・記 (NO91.2017.6)

ホームページを大リニューアル

 今回の女性歯科医師の会の一番のテーマはホームページ大リニューアル!です。
 今まではパソコン仕様だったのですが、スマホ対応に向けて動き始めました。現在早速スマホでも見られるように改善されています。
 また、スマホ対応に伴い内容も大幅リニューアル予定です!O先生のご協力もあってロゴの検討も白熱し、新しい記事についても検討中です。牛の歩みのリニューアルになりそうですが(笑)より見やすく親しみやすいホームページを目指して進めていますので、ぜひ時々覗いてみて下さいね!
 また、7月23日に行われる七夕トークですが、こちらも計画進行中です。佐賀大学教授の城戸瑞穂先生に講師としてお越し頂き、天神テルラホールにて開催です。今回は託児もありますので、少しだけ母親をお休みして軽食と女子トークを楽しみにいらしてはいかがでしょうか。
 茶話会参加のメンバーには色んな状況の女性歯科医師がいます。一人で開業されている先生もいれば、ご夫婦で開業されている先生もいます。勤務医も常勤にパートにと、一通りのパターンが揃っているのではないでしょうか?
 女性の場合、夫や子供の有無などでも就労環境は変わりがちですが、その度に悩みもつきものだと思います。そんな時、気軽に話を聞ける・話せるというのはとても有難いです。 
 茶話会開催予定日はホームページに記載してありますのでご確認の上覗きに来てみて下さい♪悩んでいたことがスッと解決…とまではいかなくても、何となく気が楽になるかもしれませんよ。
 次回の茶話会は4月13日(木)です♪ご参加お待ちしています♪

野田恵美・記 (NO90.2017.5)