平成26年度(2014年度)歯科診療報酬改定


◆10月(2014年)からの歯科用金属の点数改定情報

  • 10月から金パラ価格が改定されます!!
  • 7月30日に開催された「中医協(中央社会保険医療協議医会)で、10月から金パラの保険点数が上がることが確定しました。
  • 1gあたり1078円から1190円へ、112円のアップです。
  • 引き上げられはしますが、実勢価格と比較すると約8%の逆ザヤ(赤字)は相変わらずです。
  • 補綴はやればやるほど赤字、とはいえ補綴処置をしないわけにもいきません。逆ザヤになる金属材料料を「公定価格」として医療機関に押し付け、さらに技術料などタダ働き同然の保険点数は矛盾に満ちています。

・中医協資料はこちらLinkIcon

▲ ページトップへ

◆県内医療機関の施設基準届出件数について(4月4日現在)

  • ・補管 3017/歯援診 287/外来環 124/歯技工 339/歯地連 202/医管 309/GTR 259/う蝕無痛 73/手術歯根 43/明細 612/県内歯科医療機関数 3045件
  • ※4月新設の施設基準の届出数の詳細は公表されていません。

◆診療報酬明細書(レセプト)記載要領・歯科分をアップしました。

ikyuho_banner_180x90_green.png
ここをクリックして下さい

福岡県歯科保険医協会

  • 812-0016
  • 福岡市博多区博多駅南1-2-3
  • 博多駅前第一ビル8階
  • TEL 092-473-5646
  • FAX 092-473-7182